03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
博多んもん★点取り

おみくじ

プロフィール

azakoha

  • Author:azakoha
  • AZAとKOHA仲良しブログです。主にAZAが管理しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Lc.追いタイトル

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白石うどん店

2012.10.12 10:43|ラーメン・うどん


松山市から高速道路で1時間ほど走った大洲市にある
昭和12年創業の手延べうどんのお店です。

用事で大洲に向かった折りに急遽いけちゃんとランチオフ。
油屋さんで さつま汁 を頂いて、目を白黒している私を
”大洲で有名な手延べうどんの老舗があるんよ”と、案内してもらいました。

店内では本当に手で伸ばしてうどんを作っていらっしゃいます。
凄い!一本一本!!!

私の父が昭和11年生まれですから
父より一つ若いお店。
80年近くうどんを作り続けてらしゃると思うと
感動に近い感情が沸々とわき上がります。
今の時代に生きる私たちが
果たして80年も続く何かを築き上げることができるんだろうか?
先人は凄いなぁ〜。。。。。などとブツブツ。。。。

うどんのお味も安心できる優しいお味。
うどんをすすりながら
ああ、だから80年続いてるんだ。。。
と、納得したお昼でした。

スポンサーサイト

コメント

ここはおいしいですよね

久しぶりの松山以外でのプチオフ会、楽しかったですね。
このみせ、素朴な味がやみつきで、うどんや中華そばを時々食べに行っています(^O^)/
また、南予でもランチしましょう(^-^)
ランチ梯子を何事も無かったかのようにさらりと書いてあるのが、流石です。

伊予さつま・しらいし

毎週の様に宇和島へ出かけていた私はもっぱら丸水で鯛めしや伊予さつま、ふくめん、ふかの湯ざらし等をいただいていました。
確かに作る手間が掛かる割には見た目地味なお料理ですから、鯛めしに比べるとなじみが薄いのでしょう。
南予でうどんと言えばもっぱら大介うどんでしらいしさんは全く知りませんでしたが手延べで作られているとは珍しいですね。
見るからにやさしい味と言った感じですね、老舗の伝統の味ですか。
先週松山に帰った時にKIKUEI CAFEに行きました。
9月18日の記事にコメントしました。

いけちゃん様

子供のころは大洲までの道のりは大変遠く感じたのに
いまは、ちょっとそこまで〜ランチでも♪の時短に今更感動してますw

優しい安心できる味って不思議ですね。
他に言葉が出てこない。
老舗とはそういうことなのだと認識♪

さらりとランチ梯子も、さつま汁→うどんだからできるわけで、
焼肉定食→うどんとかは推測するに無理かとw
ぶふふふふwww

moscatさま

鯛飯も南予スタイルを知ったのはごく最近なんですよ。
鯛飯といえば、鯛の炊き込みご飯ですからねw
中予は釜飯文化ですからw

おっしゃるとおり、郷土料理は手間をかけている割には地味なものが多いですね。
基本的に身近な食材から高い栄養価を得るという庶民の知恵の塊ですから
今の外食文化に比べると、味も見た目も地味ですよね。
でも、何かほっとする味だったりするわけで。。。

次の世代にも受け継がなきゃ!
まずは、私が作れるようにしてみよう!
さつま汁はそのうちですが、
私が子供の頃、祖母や母がよく作ってくれただんご汁を作ってみよかな。

KIKUEI-CAFE行かれたんですね!
え?コメ?
すみません、、、ここ放置気味なもんで(汗)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。