08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
博多んもん★点取り

おみくじ

プロフィール

azakoha

  • Author:azakoha
  • AZAとKOHA仲良しブログです。主にAZAが管理しています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Lc.追いタイトル

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラルキーで物の取引 エージェントAZAKOHA

2006.12.17 23:57|ごはん
コードネームマッチから例のブツを引き継いだエージェントAZA&KOHAは、総裁Nに受け渡すべく、は なぞの町での取引を考えた。
しかし、第一候補の闘牛は残念ながら潜入できず、異国の地、ラルキーにてのミッションとなった。
ラルキーでは、観光客として振舞うために、スペシャルセットを注文する。もちろん、三人が同じものを頼んではいけない。総裁Nは豚、KOHAは牛、私は鶏だ。
最初に運ばれてきたのはサラダだった。イタリアンドレッシングと思って食べたら、スパイスが効いたインド風ドレッシングである。二日酔いから醒めたエージェントAZAに食欲が復活した。
IMG_1571.jpg

次はスープだ。コース料理のように一品づつ運ばれてくる。
トマトのスープに、グリンピース、ほうれん草が入った、スパイス控えめでコクのあるスープだ。
IMG_1572.jpg

これはいい、ますます食欲がわいてくる。
そしてメインのカレーだ。
まずはエージェントKOHAの甘口が運ばれる。
IMG_1575.jpg

総裁Nとも味見をしたが、甘口というには、お子様は食べられないくらいスパイスィ~だ。もちろんKOHAはお子様というわけではないので、美味しく食べている。

私のカレーはこれだ。鶏肉にインゲン、ゆで卵が入っている。IMG_1574.jpg

IMG_1576.jpg

しょうがの千切りもトッピングしている。辛さは普通より甘口にしたが、まずまずの辛さ。それぞれ食材に応じた味なのだが、同じ辛さ2を頼んだ総裁Nの牛は、私の鶏より数段辛く、咽頭や鼻腔に刺激を与えるくらいであった。

珍しく総裁Nがナンを食べ残すので、AZA&KOHAは食後のデザートでチャイと頂いた。(でも、残った)
さて、ブツについてだが、料理が運ばれるまでに、受け渡しに成功。だが、その件に関しては、後日報告するとする…
IMG_1577.jpg

チャイを美味しく頂いていると、ミキサーに入ったトマトとほうれん草を発見。美しい色であった。
スポンサーサイト

コメント

極秘任務の公開遂行、お疲れ様です。物の引渡しをするには格好の店でしたね。私は以前、辛さ2を薦めてくれた日本人店員さんの意見を無視し辛さ3を注文し、頭から汗が吹き出ました。この店員さんは注文をとって去り際に"辛いと思うけどな~”と小声で呟いて首をひねりました。その為、悔しかったので水も飲まず何気ない顔で完食し店をでました。が、その顔は真っ赤でした。

祝 ミッション 成功。

然るに事が極秘扱いなだけに
速やかなる任務続行願う。

ついては当局も現場にて検証することとす。

☆いけちゃんさんへ
私たちは、辛さ3(普通)を頼もうとして、インド人の店員さんから辛いですよと言われました。そこで素直に2にしたわけです。
どうせなら、インド人普通、日本人普通と別ランクで表記してもらいたいですね。辛さ3でそんなに辛いのなら、5はどうなんでしょう???

☆ハッシーさんへ
ミッション完了。
後日、詳細を報告する‥

エージェントAZA&KOHA

鶏や豆やほうれん草やトマトが苦手なので、こういう本格的なカレー屋さんにはめったに行きません。「カレーはやっぱりカツカレー」派です。インドやイスラム圏には行けそうもありません。

日本のカツカレーも大好きです!!あ、カツカレーうどんもね。
日本のごはんには、日本のカレーがよくあいますよね。私もインドやイスラム圏には行くつもりは毛頭なく、この記事より辛いカレーはごめんですよ~(⌒▽⌒;;;;;
非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラルキー で トレーニング

ここは、なぞのまち。 いや、はなぞのまち。conransさんがまちづくりを提案いただいてからというもの、この町はなぞの店が溢れています。そんなんかでも、ここラルキーはこの古い町並みを一切無視して、孤軍奮闘するとびっきりの謎の店です。昼時ともなれば、排気口からマ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。